キャバコラム

キャバクラで使うポーチ、何個持ってる?キャバポーチの重要性。

キャバポーチ

キャバポーチ、いくつお持ちですか?

「一つしか持っていない」というキャバ嬢さんに是非読んでほしいです。

 

キャバポーチといえば、キャバクラで働くには欠かせないアイテムの一つですよね。

ポーチの中にはライター・名刺・携帯など営業や接客に必要なものがたくさん詰まっています。バックとしての機能はもちろんのこと、ファッションのワンポイントアイテムとしても取り入れたいキャバポーチ。

 

しかし、キャバドレスは何十着も持っている子はよく見かけますが、キャバポーチをたくさん持っている子ってあまり見かけないですよね。

そんないつも同じ物ばかり使っているというキャバ嬢さんに、是非サブポーチを持つことをオススメします!

複数持ちをオススメする3つの理由

複数持っていないことのデメリット、複数もつことのメリットをお話したいと思います。

ドレスのデザインと合わない

私服では洋服とバックの相性を考えますよね。
「外に出かけるわけじゃないし気にならない」「室内は暗いし大丈夫」なんて気のゆるみは危険です。

指名の取れるキャバ嬢は細やかな心遣いができます。身だしなみもそうです。
ドレスばかりにお金をかけずに、ほかの小物にも気を使ってバランスのいいトータルコーディネートを心がけてください!

 

汚れやくたびれ

お酒や食べ物が出るので、どんなに気を付けていてもだんだん汚れてしまいます。

一つ使いだと次の日使えなくなってしまいますし、洗濯しづらいですよね。
複数持っていればそのようなことも気にする必要はありません!
そしてスーツや靴と一緒で、使ったら1~3日休ませてあげたほうがとっても長持ちしますよ♡

 

紛失・壊れた時に困らない

キャバクラでの紛失事件は珍しくありません。
これは盗難だけじゃなく、酔っていてどこかに落としちゃった~という話もよく聞きます。
また接客中何度も開け閉めするので、普段使う化粧用のポーチよりも壊れやすいです。

そんなときキャバポーチを複数持っていたら次の日に困ることはありません!
とりあえず適当なものを買おう・・・なんてお金や時間の無駄もなくなりますね♡

 

最低でも2つ持っておいたほうがいい!

複数だと中身を入れ替えることは少々面倒ですが、メリットの方が大きいですよね。
幅広いドレスと相性がいいポーチの人気色は黒です。
このような小さな心遣いが指名UPに繋がってゆくので、心がけていきましょう!